プロフィール・理念

プロフィール・理念


皆さん、こんにちは!
丁寧なカウンセリングとキネシオロジーでママと子どもの症状の意味を読み解く♪心の自然療法士 清水のりこです。
 
私は「あらゆる症状はギフトであり、意味があり、その意味さえ分かればお薬など一切必要ない」をモットーにお仕事をしています。
 
それは自分の子育ても同様で、このことに気が付いてからというもの、子どもには塗り薬を含めて一切与えない「自然派子育て」を実践しています♪

なぜそうなるに至ったのか、自己紹介がてら書きますね。 

私は精神科で心理カウンセラーとして7年間勤務した後、内海聡先生が院長を務めるTokyoDDクリニックに2年勤務しました。TokyoDDクリニックは、日本で唯一の断薬(薬を辞めていく事)を専門としたクリニックです。

精神科在職中は、子どもを含む患者さんの薬漬けや「本来治って卒業していかなければならないはずになのに、いつまで経っても多くの人が精神科を卒業していかない」という現実を目の当たりにし、もの凄く疑問を感じていました。
 
だって、「朝からだるくて出勤できません」とおっしゃる患者さんのカルテを見ると、決まって大量の薬が処方されているんですよ。普通に考えて「これ薬のせいじゃない?!」と思いますよね?
そういうわけで、当時はカウンセリングをやってもやっても成果が上がらない“ラットレース状態”で、自分自身も疲弊しきりボロボロでした。
 

そんな折、内海聡著 「精神科は今日もやりたい放題」という本に出合います。そこには、今まで私が精神科医療に感じてきた疑問に対する答えが全て、大げさではなく本当に全てが書かれていました。目から鱗どころの騒ぎじゃない!(笑)

すなわち、「精神科医療は全部インチキでした、チャンチャン」というおハナシw
カウンセリングも精神薬もすべて意味が無いばかりでなく、害にしかならない代物である、という事です。

 
茫然自失、「これからどうしよう・・・」と思っていたところ、内海先生のクリニックでスタッフの募集があり、ダメもとで受けてみたら運よく採用(笑)
2度目の大学院在学中でしたが退学し、入職の運びとなりました。
 
 
そこからがまた、学びの始まりです。
 
精神医学では心と身体は別の物であると教えますが、DDクリニックで実践されている東洋医学では、「心身(身心)一如」と言われる通り、心と身体は一体であると説きます。それをもっとも具現化した療法のひとつが東洋医学・心理学・栄養学を元に作られた「キネシオロジー」であると言えると思います。

東洋医学では症状には必ず「意味がある」とします。西洋医学ではどこにどんな症状があるのかは全くの偶然とされますが、東洋医学では吹き出物がどこにできるのかさえ、意味があると捉えます(面白くないですか?(笑))

もう少し詳しく説明すると、東洋医学では身体のあらゆるところに人体があるとしています。
 
顔の中にも人体があるし(人相学)、耳にも人体があるし(耳つぼ)、足の裏(リフレクソロジーやトゥーリーディング)にも人体があります。
足の裏に、目、肺や心臓、胃、大腸などがある、というわけです。

またそれぞれの部位は、メタファー(意味)を持っているとされ(例えば大腸だと罪悪感とか悲しみとかになりますが)、そういうヒントを用いて、その人の心や身体などの状態を読み解いていくのです。
 
すごーく単純化した例を挙げれば、顔の大腸を意味する部分に吹き出物が出来た場合、「最近、何か罪悪感や悲しみを感じた出来事はないですか?」と探してみる、という感じです。
 

そしてさらに面白いのが、こういった東洋医学的な発想が、夫婦関係や家族にも応用できる、ということです。つまり、家族の誰かが何らかの症状(例えば、引きこもり・家庭内暴力・自傷行為・浮気など何でも)を出すのには必ず意味があり、“家族のうちの誰がその役を引き受けるのか”にも、当然必ず意味があるという事です(私はこれを「家族陰陽論」と名付けました)。
 
西洋心理学ですら(?)家族療法の分野で「家族は一つの生命体である」とし、「家族は“家族”という形が壊れないよう、その家族成員は症状などあらゆる手段を使ってその形を保つ」としています。
 

当サロンでは、そんな様々な「症状の意味」を、キネシオロジーと言う方法を使って読み解くお手伝いをしている、というわけです。

だって、今悩んでいること(症状)の「意味」が分かったら、楽になると思いませんか?「意味」が分かったら同時に解決策まで見えてくると思いませんか?「なぁーんだぁ!」って気になると思いませんか?(笑)
 
そう、実は症状なんて正体が分かってしまえば大したことななどないものです。
なぜなら、症状(家族も含む)は、例外なく自分が出しているものだからです。
そしてその意味が分かれば、症状に感謝すらできるようになるかもしれません♪
 
さぁ、あなたも一人でごにょごにょ悩んでいないで、ちょっと変わった経歴の私に会いに来ませんか?